e-select

全店送料無料のお取り寄せ通販ギフトサイト e-select!

専用サーバ・専用レンタルサーバー・専用ホスティングは at+link 株式会社リンク
ホーム はじめての方 カートを見る お問い合せ ログイン

e-selectってなに?
ようこそ、ゲストさん
カートを見る
商品数:0 合計:\0
ログイン
パスワードを忘れた方
ユーザー登録はこちら

キーワード検索 検索のコツ
検索
予算・カテゴリで検索
安心の食・本物の食
厳選食品・食材
のし・化粧箱対応品
  厳選食品・食材
  のし・化粧箱対応品
  キッチン用品
  リビング・生活雑貨
  ファッション小物
  時計
  アート
  ホビー
  アンダーウェア
ショップ一覧
カテゴリ一覧
お問い合わせはこちら
オーダーの手引き
よくある質問
サイトマップ

パンツなら e-select ズラリと揃う有名ブランド
カオリ★ナラ ターナー発のフンデーション
Aroma Opera :ハート(グレープフルーツオイル付)
セントオリエント・スパ
ホーム > ショップ一覧 > SACRASAC
  ラッピングイメージ ショップの商品一覧
SACURASACU

SACRASACジッパー でどんどんとつながるバック「 ENDLESS BAG 」。 プリントとアクセサリーが一体となった「 Tシャツ 」など、インパクトのある商品を生み出すデザイナーが、 SACRASAC(サクラサク)を主宰する金子桜子さんだ。グラフィックデザイナーでもある彼女が、どんな経緯でそれらの商品を生み出したのか。
そんな疑問は、彼女に逢うことで半分は理解できたような気がする。とにかくパワフルで単純明快。 行動力がある彼女の話を聞いていると、こちらまで元気になる気がする。デザイン専門学校を卒業後、広告会社への道を志すが、パソコンの操作になれていないことから不採用に。 普通ならここで、別の道を探すか、パソコンが操作できなくとも採用してくれるところを探すのだが、 彼女はまず小さな眼鏡屋さんに就職する。そこでパソコンの操作と広告に関する基礎を学び、再度広告会社に挑戦し就職したのである。
この負けず嫌いなところが彼女らしい。忙しい広告業界。休みなんてほとんど取れない。ならば、とあっさりフリーランスの道に転身。 そして、フリーランスならデザイナーとしてだけではなく、イラストレーターとしての肩書きもあったほうが有利と、 本格的にイラストを描き始めることになったのである。 ここまでのエピソード、SACRASAC の商品とあまり関係ないように思えるのだが、実はこうした桜子さんの行動力が、 商品誕生へとつながるのである。
SACRASAC
イラストレーターとしても活動を始めた彼女は、自身のイラストをアピールすることもあり、 Tシャツに自分の絵をプリントすることになる。やがてそれは周りで人気になり、 大手セレクトショップにTシャツが置かれることになった。ここでまた桜子さんの性格が顔を出すのだが、 Tシャツがショップに置かれるのはうれしいけれど、それは自分のイラストが単にプリントされたもので、 自分のTシャツとして売られていないことに、フラストレーションを溜める。 ならば、とインターネットで細々と自分だけのTシャツを販売することにした。するとまたそれも人気になり、 手作りでは追いつかないほどにまで注文が膨らんだのだという。そこで彼女は考えた、会社をつくってしまえと。 会社をつくるには資本金が必要だが、それはテレビの番組から調達すればいいじゃないかと。

そして実際に出演してしまったのである。プレゼンで出資者を求めるその番組。 結果的には資本金をそこで調達するには至らなかったが、この勢いはなかなか真似できない。 テレビ出演をきっかけに、本業のイラストレーターに戻ろうと決意した桜子さん。 広告会社に勤めていたときの恩師に紹介されたのが、現在 SACRASAC の販売を行っている(株)アップタイトだった。 アップタイトはイラストレーターのエージェンシーとして、主に広告代理店を相手にビジネスをしてきたのだが、 ちょうどリテールマーケットへのビジネスを考え始めていた頃だった。
イラスト作品を持って現れた桜子さんが、こんなこともしています、とTシャツを見せたところ意気投合。 アーティストがつくるTシャツとして販売を始めることになったのだ。
SACRASACさらにそのアップタイトの提案もあり、バッグの企画を始めた桜子さん。 友達の「 着替えられるバッグが欲しい 」という一言から、いまの「 ENDLESS BAG 」は生まれたのだ。
この「 ENDLESS BAG 」、いまでは MoMA(ニューヨーク近代美術館)やパリ、ストックホルムの現代美術館のギャラリーでも販売されるほどになったのである。 彼女がおとなしい性格だったら、あるいはデザイナーとしてだけで活動していたら、一連の商品はうまれなかったかもしれない。
だが、桜子さんのポジティブさやパワフルさを考えると、SACRASAC の商品が誕生したのは必然のように思えてくる。 最近ドラムを始めたという、桜子さん。なんだか音楽の方でもブレイクしそうな予感さえしてくるから不思議だ。  

  bsOC[W Vbvi
ページトップへ