e-select

全店送料無料のお取り寄せ通販ギフトサイト e-select!

専用サーバ・専用レンタルサーバー・専用ホスティングは at+link 株式会社リンク
ホーム はじめての方 カートを見る お問い合せ ログイン

e-selectってなに?
ようこそ、ゲストさん
カートを見る
商品数:0 合計:\0
ログイン
パスワードを忘れた方
ユーザー登録はこちら

キーワード検索 検索のコツ
検索
予算・カテゴリで検索
安心の食・本物の食
厳選食品・食材
のし・化粧箱対応品
  厳選食品・食材
  のし・化粧箱対応品
  キッチン用品
  リビング・生活雑貨
  ファッション小物
  時計
  アート
  ホビー
  アンダーウェア
ショップ一覧
カテゴリ一覧
お問い合わせはこちら
オーダーの手引き
よくある質問
サイトマップ

パンツなら e-select ズラリと揃う有名ブランド
カオリ★ナラ ターナー発のフンデーション
Aroma Opera :ハート(グレープフルーツオイル付)
セントオリエント・スパ
ホーム > ショップ一覧 > 癸 -mizunoto-
  ラッピングイメージ ショップの商品一覧
パティスリーグレゴリー・コレ

悠久の歴史と文化が息づく京都で、古来、伝統の着物・扇子・屏風(びょうぶ)などの工芸品に描かれてきた絵柄を、アンダーウェアに採り入れる『癸-mizunoto-』。その唯一無比の世界観は、京都絵師の巨匠の心を動かすほど深く情熱的。単にパンツとくくってしまうには勿体ないくらい芸術的な作品の誕生秘話を紹介しよう。


和柄を中心にオリエンタルなメンズアンダーウェアを手掛ける『癸-mizunoto-』は、2006年3月に誕生した。「雨露。草木が地中で培養され、地上に出るのを待つこと」という、“新たな誕生”を意味するブランド名には、和柄を主体に斬新なデザインを生み出し、日本を代表する和のブランドを目指すというコンセプトが込められた。誕生から約1年半(2007年8月現在)の比較的新しいブランドだが、コンセプトを固めるため、発足準備に数年かけたという。日本の伝統的な表現方法を学び、ブランドに確たる特徴を持たせるために要したこの期間が、現在の『癸』を支えていることは言うまでもない。

そのコンセプトを体現化したアイテムは、もはや芸術の域。「京都という土地柄、昔ながらの染色屋・生地屋・絵師との出会いも多く、日本の伝統文化を身近に感じることができ、制作に多大な影響を受けている」という神原さん(デザイナー)の言葉に裏づけされるように、染色方法からデザインまで『癸』の作品には京都が凝縮されている。京都絵師の巨匠、山崎太喜人(やまさき・たきと)氏に描いていただいた水墨画を題材にしたものも、その代表的な作品の1つだ。「芸術家は皆、頑固者。91歳の山崎氏もそうで、最初は全く相手にしてもらえなかった」と岩城さん(開発販売担当)は制作当初を振り返るが、原画を1枚1枚手作業で生地にプリントまたは模写して、さらに手描きで差し色を加えるといった気の遠くなるような工程を踏んでまでも納得のいく作品づくりにこだわる彼もまた、かなりの頑固者である。

ややもすると磨き上げられたデザインばかりが目立ってしまうが、ベースとなる下着としての完成度にも注目して欲しい。直接肌に触れる下着の着け心地において、最も問われるのは“快適”であること。新作を生産する度に、クオリティーを見直し改良に励む『癸』では、2007年6月の生産分から、腰元のタグを、一般的によく使われているナイロンなどの化学繊維から、柔らかなコットンに切り替えた。またウエストゴムも、従来のものと比べて約30%も伸縮率の高い、柔らかくて肌に優しい高級素材を取り入れるようになった。下着の製造は、別に運営するアジア雑貨販売を通じて見付けた、一流ブランドのOEM工場としても実績のあるタイの工場で行われている。国産と比べ品質が心配されるところだが、年に何度も足を運び、長期滞在に至ることもあるくらい知り尽くした土地で惚れ込んだ工場は、国産に負けずとも劣らない品質を誇るという。

すでに台湾とシンガポールにも卸し、将来的には欧米進出も視野にいれている『癸』のアンダーウェアには、絶対的なコンセプトとして“和”が込められている。新しいものが次々と生まれる情報過多の時代だからこそ、廃れることのない伝統の和柄に心が和む。最もプライベートな着衣には、あえて“日本人らしさ”を取り入れてみてはいかがだろうか。



 
  bsOC[W Vbvi
ページトップへ