e-select

全店送料無料のお取り寄せ通販ギフトサイト e-select!

専用サーバ・専用レンタルサーバー・専用ホスティングは at+link 株式会社リンク
ホーム はじめての方 カートを見る お問い合せ ログイン

e-selectってなに?
ようこそ、ゲストさん
カートを見る
商品数:0 合計:\0
ログイン
パスワードを忘れた方
ユーザー登録はこちら

キーワード検索 検索のコツ
検索
予算・カテゴリで検索
安心の食・本物の食
厳選食品・食材
のし・化粧箱対応品
  厳選食品・食材
  のし・化粧箱対応品
  キッチン用品
  リビング・生活雑貨
  ファッション小物
  時計
  アート
  ホビー
  アンダーウェア
ショップ一覧
カテゴリ一覧
お問い合わせはこちら
オーダーの手引き
よくある質問
サイトマップ
パンツなら e-select ズラリと揃う有名ブランド
カオリ★ナラ ターナー発のフンデーション
Aroma Opera :ハート(グレープフルーツオイル付)
セントオリエント・スパ

ホーム > ショップ一覧 > 欧風菓子グリンデルベルグ
  ショップの商品一覧
欧風菓子グリンデルベルグ 自分の洋菓子を求めてたどり着いた「緑の森」宇都宮の自然に囲まれて作る洋菓子は優しさに満ちた味わいと可愛らしいデザインが女性に大人気!カナダの超有名リゾートホテルで3年、言葉の壁を乗り越え菓子長を務めた実力派パティシエの信念は、どうやって生まれたのだろう。

国内洋菓子界の重鎮である父の力を借りず、 自らの手で切り開いた理想の洋菓子店

栃木県の新興住宅地、宇都宮グリーンタウンで創業し、たった3年で3店舗を展開するなど、急成長を続ける絶品スイーツのショップが『欧風菓子 グリンデルベルグ』。そのオーナーシェフは、日本の洋菓子の先駆けといわれる「自由が丘 風月堂」の社長、門林泰夫氏を父にもつ門林秀昭さんである。

秀昭さんは高校を卒業後、すぐに実家の「自由が丘 風月堂」に入社した。同社は日本で初めてシュークリームを作ったとされる、国内洋菓子界きっての老舗。そこで働く限りは今後の栄光は約束されたも同然だった。しかし、秀昭さんは次第にある想いを強く抱いていく。それは「自分の力で、自分の求める洋菓子を作りたい」ということ。しかし、すでに独自の道を切り開いていた厳格な父の許で働く限り、それは無理な話だった。

そして10年以上続けた実家での仕事にピリオドを打ち、住み慣れた自由が丘を後にした秀昭さんが新天地に選んだのはカナダだった。単身乗り込んだのはカナダの屈指のリゾートホテル「バンフスプリングス」のペストリー部門。

日本であたりまえと言われてきた色彩感覚を捨て、自分の好きな色で、思うままに表現しようと決めたんです。そうしたらとても自由な感覚を持てて、菓子作りが楽しくなったんですよ。その感覚は日本で働いていたときには味わったことのないものでしたね」。
当初は言葉の壁につまずきながらも、がむしゃらに自分の洋菓子作りを求め続けた秀昭さんが手にしたのは、カルガリーで開かれた「食の芸術コンクール」での食品総合部門金賞を受賞するという快挙だった。

帰国後、一時は『自由が丘 風月堂』にもどるものの、1995年には独立を決意。カナダで知り合って結婚した江里子さんの実家に程近い、栃木県は宇都宮グリーンタウンに『欧風菓子 グリンデルベルグ』を創業した。ショップ名のグリンデルベルグとはドイツ語で「緑の山」を意味する言葉。秀昭さんは、澄んだ水と緑豊かな木々に囲まれ、バンフと同じように四季折々の美しさを見せる宇都宮グリーンタウンを永年の夢実現の本拠地と定めたのだった。

そして日本の洋菓子技術にカナダ仕込みのセンスを加えた可愛らしいプティガトーの数々は、その新鮮な趣が受けて次々と大ヒット。有名百貨店からもひっきりなしに出店を依頼されるほどの反響を生み、1999年初頭には3つ目の店舗をオープンするにいたる。

日本の洋菓子界を牽引してきた老舗洋菓子店の技術と、カナダの自然に育まれた『バンフスプリングス』のセンスやテクニック。これらを色濃く受け継ぎながら、独自の新しい洋菓子を作り続ける門林秀昭さん。これからも宇都宮の「緑の森」に、軽やかな美味しさのハーモニーを響かせていくことだろう。


  Vbvi
ページトップへ