e-select

全店送料無料のお取り寄せ通販ギフトサイト e-select!


ようこそ、ゲストさん
カートを見る
商品数:0 合計:\0
ログイン
パスワードを忘れた方
ユーザー登録はこちら

ホーム > ショップ一覧 > ファンタジーランド
  ショップの商品一覧
ファンタジーランド
1985年の発売以来、ドイツ本国をはじめ、ヨーロッパを中心に世界中で愛され続けている組立て玩具「mic-o-mic」(ミック・オー・ミック)。その魅力は、優れたデザインとポップな色使い、そして、作り方の説明書がなく、自分の思うままに組み立てていくという“知育玩具”の要素を含んでいるところ。そんな「mic-o-mic」をはじめ、世界中の隠れた名玩具を輸入販売するのがここで紹介する「ファンタジーランド」だ。
レッカー車“mic-o-mic”

“子供の感性を育み、子供から大人まで一緒になって楽しめる”
そんな世界の名玩具を皆さんに紹介したい!


1985年の発売以来、ドイツ本国をはじめヨーロッパ〜世界中で愛されてきた組立て玩具「mic-o-mic」(ミック・オー・ミック)。その生みの親は、建築家であり、プロダクトデザイナーのクラウス・ミクリッツ氏。「mic-o-mic」は、誕生から現在まで、一貫したコンセプトを貫き、1995年には世界的なデザイン賞「If Design Award」を受賞。2004年にはニューヨーク近代美術館(MoMA)にも収蔵された名玩具だ。そのコンセプトと魅力は、つや消し樹脂の独特の素材感とカラフルなパーツ、そしてプラモデルのような作り方の説明書がなく、自分の思うままに組み立てていくという“知育玩具”の要素を含んでいるところ。

子供の感性を育み、親子で一緒に遊べる3D組立パズル玩具「mic-o-mic」。テレビゲームが全盛の今、手にとって遊べる玩具は少なくなってきているが、一度クリアするとつまらなくなるテレビゲームと違い、作る楽しさ、動かす楽しさ、さらに壊してはまた作る楽しさを子供たちに教えてくれる。また、組立説明書がないので、どのようなプロセスで組立てても良いというのも魅力のひとつ。完成を予測する想像力と物を作る効率性も学べる。ファンタジーランドのオーナーの岡崎さんは「mic-o-mic」との出会いを語ってくれた。

「はじめてこのおもちゃに出会ったのは今から4年くらい前。ヨーロッパへ頻繁に旅行する知人から、子供へのお土産としてもらったのがきっかけでした。日本では一切紹介されておらず、一般のトーイショップや輸入雑貨店などでも全く見かけることはありませんでした。箱を開封して中のパーツを出してみると、不思議な感じの手触りとカラーリングで、すぐに夢中になって組み立てたのを思い出します。最初はピンやクリップの使い方もよくわからず、子供と一緒に1時間ほどかけてやっと完成。完成した時の達成感はとても不思議なものでした。デザインが可愛いので、そのままインテリアとして出窓に飾っていました。」お子さんへのお土産にいつの間にか自分でハマってしまい、ついにはユーザーとしてMic-O-Mic社とコミュニケーションをとるようになり、とうとうその輸入販売店として「ファンタジーランド」を設立。日本ではまだ知られていない世界の玩具を今後も紹介し続けたいという。

おもちゃとしてはもちろん、デザイン性に優れ、お部屋のインテリとしても人気の「mic-o-mic」。まだまだ日本ではマイナーな逸品だが、デザインを仕事とする人や、パズラーやモデラー、また、流行に敏感な女性にもちょっと話題のおもちゃだ。これを機にあなたも「mic-o-mic」の世界に触れてみてはいかがだろう。

  Vbvi
ページトップへ