e-select

全店送料無料のお取り寄せ通販ギフトサイト e-select!

専用サーバ・専用レンタルサーバー・専用ホスティングは at+link 株式会社リンク
ホーム はじめての方 カートを見る お問い合せ ログイン

e-selectってなに?
ようこそ、ゲストさん
カートを見る
商品数:0 合計:\0
ログイン
パスワードを忘れた方
ユーザー登録はこちら

キーワード検索 検索のコツ
検索
予算・カテゴリで検索
安心の食・本物の食
厳選食品・食材
のし・化粧箱対応品
  厳選食品・食材
  のし・化粧箱対応品
  キッチン用品
  リビング・生活雑貨
  ファッション小物
  時計
  アート
  ホビー
  アンダーウェア
ショップ一覧
カテゴリ一覧
お問い合わせはこちら
オーダーの手引き
よくある質問
サイトマップ
パンツなら e-select ズラリと揃う有名ブランド
カオリ★ナラ ターナー発のフンデーション
Aroma Opera :ハート(グレープフルーツオイル付)
セントオリエント・スパ

ホーム > 『ほんまもんの三輪素麺』5kg
『ほんまもんの三輪素麺』5kg 商品No.229-6264
味よし・量よし・品格よしの最高級素麺を、本物指向のあの方へ
素麺発祥の地「大和三輪」で代々千三百年間受け継がれてきた寒製手延べ三輪素麺です。その中でも「鳥居印」は本物のみが掲げることのできるうまさの証。厳選された小麦粉、食塩、食用植物油だけを使って作られた“ほんまもん”の三輪素麺をぜひ味わってみてください。
通気性抜群の木箱に入って、贈答にも最適な逸品です。
価格:¥6,480(税込)
送料:非会員の方用 送料表
配送便:通常便(中)

お店の紹介ページ
このお店の商品一覧
個数 カートに入れる
※ 複数の同じ商品を、異なる送り先にお届けすることも可能です(ユーザ登録された方のみ)。
※ 10個以上ご購入の場合は、[カートに入れる]をクリックした次の画面で、修正してください。

原材料 : 小麦粉・食用植物油・食塩
賞味期限: 2010年9月
内容量 : 50g × 100 束( 5kg )
保存方法 : 常温保存
包装 : 化粧紙箱入







三輪素麺専用の良質強力小麦粉を使用。手延べによる熱成と天日干しが麺に力強いコシを与え、小麦粉の豊かな風味を引き出します。
フェロシアン化合物など一切含まないにがりを使った国産塩を使用。
※フェロシアン化合物とは塩の固結防止剤であり国内の食品衛生法では認められていない添加物ですが、輸入された食塩には、フェロシアン化合物を含んだにがりを使った塩も流通しているとか。
従来の素麺用油に比べて油臭が少なく、悪玉コレステロールを下げると言われている「こめ油」を使用。小麦の豊かな風味が引き立ちます。




1.保存方法
直射日光は避け、湿気の少ない通気性の良いところで保存してください。床下収納や押し入れ等は湿気がこもりやすく、カビだけでなく、虫がつく原因にもなります。
匂いの強いものと一緒に保存しないでください。素麺は常に呼吸をしている生きた食品ですので、他のものから匂いが移りやすいデリケートな面があります。冷蔵庫等に入れる場合は、密閉容器等に移し替えてください。
箱のまま長く保存する場合は、時々ふたを開けて素麺の状態をご確認ください。
2.ゆで方
素麺5束に対し、水を約2.7リットルの割合が適量です。(一人前は約2束が目安)
大きめの鍋にたっぷりの水と少量の塩を入れ、十分沸騰してから面を入れてください。
麺が浮き上がったら弱火にし、吹きこぼれのないようにしてください。2分程たったら箸で麺を2〜3本とりあげ、水で冷やし固さをご確認ください(麺の腰がつよいため、ゆで過ぎても柔らかくなりすぎることはありません。)。お好みの固さになったら、火を止め冷水でよく、もみ洗いをしてください。
3.あとはお好みの食べ方で!
ほんまもんの三輪素麺は、繊細な細さと強いコシが一番の魅力。いろんな薬味と一緒にシコシコした歯ざわりと確かな喉越しをお楽しみください。
スタンダードな食べ方の他にも、チキンスープとキムチ、さらには味噌ダレと豚バラ肉と一緒になど、現代風アレンジをしてもとっても美味!ぜひオリジナルの食べ方を発見してみてください。


1.こね(こね前) AM4:30
2.こね(こね前) AM4:30
3.イタギ(板切り) AM5:40
2日間の天候を見据え、水と塩のあんばいを加減する。こね具合により素麺の良し悪しが決まる最も大切な作業。まさに永年の経験と勘のなせる技です。“素麺師(おもし)”が毎朝責任を持ってこねていきます。
麺圧機を使い、だんごをひとつにまとめ、しっとりするまで圧力をかけ、帯状に切り出す。
帯状に切り出した麺を薄く引き伸ばしていく。食用植物油を塗布し帯状から棒状にし、粘りを出しグルテンを鍛え麺のコシを増していく。
4.油返し AM7:15
5.ほそめ AM8:00
6.こより(こなし) AM9:30
しばらく熟成した後、食用植物油を塗布した棒状の麺を紐状(径14mm)にして巻き入れる。その後更に熟成させる。
少量の食用植物油を塗布し、よりを掛けながら細い紐状(径9mm)にしていく。その後、また熟成させる。
更によりを掛けながら細い紐状(径5mm)にしていく。単純だが徐々に細く引き伸ばしていく重要な作業。その後、また熟成させる。
7.かけば(かけ巻き) AM12:00
8.こびき PM:5:00
二本の管に麺を8の字に巻いていく。それを専用の熟成箱(フロ)に入れ、麺が乾かないようにし、更に熟成させる。
熟成された麺を約60cmの長さに引き伸ばしていく。それを再度熟成箱に入れ、翌朝まで熟成させる。朝晩の冷え込みが麺にコシを与える。


9.門干し(かどぼし・ふくらだし・さばき) AM9:30
10.門干し(かどぼし/つけこみ・はし入れ)AM8:00
11.乾燥(天日干し) AM9:30
じっくり熟成された麺を熟成箱から出し、伸ばしていく作業。それを分け機で粘着をさばきながら更に伸ばします。
伸ばされた麺をハタに付け込んでいき、麺が粘着しないように長い箸を入れ、さばいていく。さばきながら麺を更に引き伸ばし続け、長さ約2mにしていく。
昔ながらの天日で麺を乾かしていく。テレビ等で良く放映される冬の風物詩。大和盆地特有の乾風が三輪素麺造りを助け、小麦の豊かな風味を与えます。
12.こわり(切断)PM00:30
13.結束 PM2:30
14.最終検査 PM6:30
乾燥された麺を切断機にかけ19cmの均等な長さに切断していく。
均等に切断された麺をウェイトチェッカーを用い、一束50gの重さに結束していく。結束された素麺を金属探知器に通し、厳重に外観検査を実施し、箱詰めしていく。
最後に“素麺師(おもし)”が責任を持って製品確認を実施。本日も納得の『ほんまもんの三輪素麺』が出来たようです。
15.蔵熟成
通気性の良い木箱に詰められた素麺を蔵にて食べ頃になるまで長期熟成します。長期熟成後、ようやく出荷出来るようになり、お客様の元にお届けされます。



商品名 『ほんまもんの三輪素麺』5kg
価格 \6,480(税込)
配送便 通常便(中)
送料
会員は無料!
非会員の方は 送料表 を参照してください
メッセージカード 対応
熨斗(のし)紙 対応(名入れ対応)

お店の紹介ページ
このお店の商品一覧

この商品を買った方は、こんな商品もチェックしています
プレミア限定商品『ほんまもんの三輪素麺』 芳醇 2kg
プレミア限定商品『ほんまもんの三輪素麺』 芳醇 2kg
\5,400
御前そば 250g×20本
御前そば 250g×20本
\12,108
袋入 御前そば 180g×20袋
袋入 御前そば 180g×20袋
\7,593
姿煮麺 5食入り
姿煮麺 5食入り
\9,720



ページトップへ